各講座の募集中のコース
お申し込みはこちら
(052)414-7505
  • 資料請求
  • 通いやすい学費
  • 受講までの流れ

講座案内

  • 実務者研修
  • 喀痰吸引研修
  • 介護職員初任者研修

実務者研修

平成28年度以降から介護福祉士受験資格を取得するにあたり、3年以上の実務経験と実務者研修の修了が必須になりました。

介護福祉士は、3年以上の実務経験+実務者研修修了後、1月の筆記試験を受け、毎年3月末頃に合格発表があります。

イメージ
有資格者は受講を免除する制度があります。
無資格者450時間
介護職員初任者研修取得者320時間(-130時間)
介護職員基礎研修取得者50時間(-400時間)
eラーニングシステム導入
空き時間や移動時間でも!モバイルやパソコンでも!いつでもできる!

eラーニングシステムとは

効率的に学習できるので学習の質を均質化できます。時間や場所を選ばず学習できるシステムで 自分のペースや達成度に応じて、自由に学習を進めることができます。進捗状況やテスト結果などのフィードバックが即座に確認できることと、講師の質の違いに影響を受けない事も大きなメリットとなります。

※eラーニングの使用は選んで頂けます

コース一覧 受講料 Q&A 学則

喀痰吸引研修 1号及び2号

喀痰吸引研修とは

「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、平成24年4月から介護福祉士及び一定の研修を受けた介護職員等においては、医療や看護との連携により安全確保が図られていること等、一定の条件の下で『たんの吸引等』の行為を実施できることになりました。 喀痰吸引等研修は、その法改正を受けて、施設や居宅において、たん吸引及び経管栄養を行える介護職員を養成するために、新しく制度化された研修です。

たん吸引等を必要とする方やこれから必要とされる方が安全且つ安心して過ごせる環境が広まるように、適切に喀痰吸引等を行う介護職員を養成する研修を実施しています。

研修概要

第1号研修は基本研修と全5科目の実地研修となります。

イメージ
研修を修了すると下記行為が実地可能になります。
喀痰吸引口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部
経管栄養胃ろうまたは腸ろう・経鼻
実地研修時の万が一の事故についても、
損害保険加入している為、安心です。

損害保険料は受講料に含んでおります


コース一覧 受講料 Q&A 業務規程

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修とは

●ホームヘルパー2級の資格制度が2013年4月より廃止となり「介護職員初任者者研修」という名称に変わりました。

●介護に必要な知識や技術を習得するためのカリキュラムや実技があり、ヘルパーを目指す方はまず最初に取得する資格ということで介護会では今、一番取得されている資格です。

●介護業界への就職や転職を目指す方、自宅での介護に役立てたいと考えている方におすすめです。 高齢化社会を迎えた日本において将来、必ず役に立つ資格です。

最短1ヶ月で取得可能!

介護福祉士取得までの道のり

イメージ

受講開始から修了まで
STEP 1自宅学習
STEP 2スクーリング
STEP 3効果測定
STEP 4修了(全国で通用する修了証書です)

コース一覧 受講料 Q&A 学則 講師一覧